連盟について

■ 会長挨拶

平成27年4月8日

神奈川県社会人バドミントン連盟

                             会長  山本 洋彦

羽隅会長のあとを受けて、身の引き締まる思いです。

我々の最大の事業は何と言っても春、秋のリーグ戦です。好きな人たちが集まり、楽しく、しかし真剣に戦う。クラブという形態は正にスポーツ人の原点だと思います。

このクラブリーグの更なる向上を最大の目標として、皆さんのご協力を得ながら、一緒になってやっていきたいと思います。

審判をしっかりやり、競技規則を守り、服装や立ち居振る舞いに注意を払う。そして対戦相手に敬意を払う。そんなリーグ戦を展開出来たら良いなと思っています。

そして、このリーグ戦の激戦の中から全日本社会人ベスト16の選手が何人か出てくれて、また県総合では特に女子の選手がもっと積極的にシングルスに参戦して上位を占めるなど、神奈川県のバドミントンの中心的な役割を担ってくれれば嬉しいなと思います。

また下位チームの方々は是非上位チームを脅かす存在になっていただきたいと思います。

我々社会人の本分は仕事や社会活動を通じて社会に貢献することです。この本分を忘れずに、しっかりと果たし、その上でバドミントンを通じて健康維持、多くの友人との交流等に汗を流してほしいと思います。

私もまだ現役のつもりです。皆さんと一緒になって頑張っていきたいと思います。

神奈川県社会人バドミントン連盟内規

神奈川県社会人バドミントン連盟規約

神奈川県社会人バドミントン連盟加盟金等

神奈川県社会人バドミントン連盟登録資格

平成28年度役員名簿_0818